ミラドライ治療の流れ

わきが治療のお悩み解決。保険適用可能な医院を探すなら「わきが治療センター」

ホーム > 治療紹介 > ミラドライ 治療の流れ

ミラドライ治療の流れ

カウンセリング

カウンセリング

はじめにカウンセリングを行います。ミラドライの説明や施術後の注意点、経過等をご説明します。分からないことがありましたらスタッフ又は医師にご質問ください。

ミラドライでは局所麻酔を施術前に数箇所注射します、麻酔へのアレルギー等の既往、または手術等の既往がある患者様は行えない場合があります。

また妊娠中の方、ペースメーカーなどの体内留置電子機器を使用している方、酸素補給が必要な方はミラドライを受けることができない可能性がありますので事前にクリニックにご相談ください。

マーキングシート

マーキングシート

発汗する場所と毛のある場所に基づいて、最適なテンプレート(照射位置決めマーカー)が選択されます。

選択された薄紙のテンプレートを脇の下に当ます。アルコールを含ませた綿で、マーキングを皮膚に転写します。完全に転写されたら、薄紙をはがしマーキングの完了です。麻酔を注入し、ミラドライのハンドピースをあてて照射していきます。

施術する際には、ワキの毛を事前に剃って頂く必要があります。尚、ミラドライ照射後の数日間は激しい運動はお控え下さい。

麻酔

麻酔

マーキングによって定められた照射エリアを、マークに合わせてミラドライを照射していきます。

脇の下のハンドピースをあてます。吸入が作動して、皮膚をやさしく吸い上げます。皮膚組織を安定させ、エネルギーが送られます。30-40秒後に、別の場所にハンドピースを移動させて、次の照射を行います。脇の下の大きさによりますが、通常20分以下で片方が終了します。

照射

照射

発汗する場所と毛のある場所に基づいて、最適なテンプレート(照射位置決めマーカー)が選択されます。

選択された薄紙のテンプレートを脇の下に当ます。アルコールを含ませた綿で、マーキングを皮膚に転写します。完全に転写されたら、薄紙をはがしマーキングの完了です。麻酔を注入し、ミラドライのハンドピースをあてて照射していきます。

施術する際には、ワキの毛を事前に剃って頂く必要があります。尚、ミラドライ照射後の数日間は激しい運動はお控え下さい。

アフターケア(冷却)

照射

予定通りミラドライの照射が完了しましたら、約15分程度照射された部位を冷却して終了となります。

→ミラドライの体験談
0ページトップへ

メニュー

1わきが自己診断チェック
1治療紹介
2医院紹介
3「わきが・多汗症」の体験談
4よくあるご質問

カウンセリング予約

各医院へのカウンセリングの予約はわきが治療センターにお任せください。

カウンセリング予約

その他の相談・お問い合わせ

一人で悩まず無料メール相談からはじめてみませんか?疑問やご質問、お悩み等、各種ご相談はこちらからお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
1ページトップへ
ミラドライ割引モニター募集