わきがの原因

わきが治療のお悩み解決。保険適用可能な医院を探すなら「わきが治療センター」

ホーム > 治療紹介 > わきがの原因「アポクリン汗腺」

わきがの原因「アポクリン汗腺」

ワキの下には、「汗腺」と「皮脂腺」という器官があります。この汗腺には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」という2つの種類があり、「わきが」は「アポクリン汗腺」からの分泌物が主な原因です。

3つの汗腺

アポクリン汗腺とは2種類ある汗が出る汗腺のうちの1つで、「わき」「陰部」「耳の中」など体の特定の部位に存在します。

エクリン汗腺から分泌される汗と異なり、アポクリン汗腺から分泌される汗そのものがというより、アポクリン汗腺から出る汗はたんぱく質を沢山含んでいるため、皮膚に出てくると細菌がそれを分解してわきが臭特有の臭いが出てくるのです。しかもそのまま放置しておくと細菌がさらに増えわきが臭も強くなってしまいます。

アポクリン汗腺は思春期に発達し、体の中でわきの下にもっとも多く存在します。「わきの下」は通気性が悪い事が多く、簡単に細菌が増殖し、汗が早く分解され「わきが」の主な原因と言われています。

→剪除法(せんじょほう)保険適用可能
0ページトップへ

メニュー

1わきが自己診断チェック
1治療紹介
2医院紹介
3「わきが・多汗症」の体験談
4よくあるご質問

カウンセリング予約

各医院へのカウンセリングの予約はわきが治療センターにお任せください。

カウンセリング予約

その他の相談・お問い合わせ

一人で悩まず無料メール相談からはじめてみませんか?疑問やご質問、お悩み等、各種ご相談はこちらからお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
1ページトップへ
ミラドライ割引モニター募集