「わきが」と「アポクリン汗腺」の関係

あなたを悩ませている「わきが」、もしくはパートナーが「わきが」で困っている方等、どのようなケースにおいても、その問題を解決するには、まず「わきが」について正しい知識を身につける事が大事です。

腋臭症(えきしゅうしょう)=「わきが」

腋臭症(えきしゅうしょう)。これが「わきが」の正式名称です。わきの下から出る匂いが体質的(遺伝的)に特徴的(鼻につく匂い)で、人に不快感をあたえてしまうことです。

女性よりも男性、日本人(東洋人)よりも欧米に多いと言われています。

欧米では約7割が「わきが体質」と言われており、さほど気にされていませんが、日本では全体の人口の約10%といわれ、その少なさゆえに問題視されるようです。

わきがの原因「アポクリン汗腺」

3つの汗腺

ワキの下には、「汗腺」と「皮脂腺」という器官があります。この汗腺には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」という2つの種類があり、「わきが」は「アポクリン汗腺」からの分泌物が主な原因です。

アポクリン汗腺とは2種類ある汗が出る汗腺のうちの1つで、「わき」「陰部」「耳の中」など体の特定の部位に存在します。エクリン汗腺から分泌される汗と異なり、アポクリン汗腺から分泌される汗そのものがというより、アポクリン汗腺から出る汗はたんぱく質を沢山含んでいるため、皮膚に出てくると細菌がそれを分解してわきが臭特有の臭いが出てくるのです。しかもそのまま放置しておくと細菌がさらに増えわきが臭も強くなってしまいます。

アポクリン汗腺は思春期に発達し、体の中でわきの下にもっとも多く存在します。「わきの下」は通気性が悪い事が多く、簡単に細菌が増殖し、汗が早く分解され「わきが」の主な原因と言われています。

わきが治療のご案内

ここではわきがの治療方法などをご紹介します。こうしてみるだけでも様々な方法があります。人それぞれ性格が違うように、わきがも各個人の状態によって適切に治療方法を選ぶことが大事です。最終的な判断は信頼できる医院でカウンセリングしながら決めていくのが良いでしょう。

剪除法(せんじょほう) 保険適用可能
保険適用可能で且つ重度のわきがでお悩みの方にも効果が高いと言われている方法です。脇のしわに沿って3~4cmほど切開し、皮膚を反転させることで、医師が臭いの元となるアポクリン汗腺を直視できるようにし一つ一つ取り除いていく方法です。皮膚を切り取るわけではなく、しわに沿って切るので、傷跡は目立たなくなるようです。当サイトでご紹介する医院以外の美容外科では、剪除法に健康保険が適用されない場合がありますので、この点は事前に確認しましょう。
ボツリヌストキシン注射(ボトックス等)
代表的な製剤としてボトックス(アラガン社製)があります。A型ボツリヌス毒素という毒素を製剤化したものです。そのA型ボツリヌス毒素は、嫌気性菌の神経毒素のひとつで神経伝達を抑制する作用があり、筋肉部分に直接注入し、シワを目立たなくさせたりもします。
「わきが」においては汗の分泌を軽減する効果がありますので、脇の下の皮膚全体に注射することで、汗の量が軽減されます。そうすることで一時的にわきがの臭いを軽減させることが出来ます。期間は人にもよりますが大体半年くらいだと言われています。治療も10分くらいで終わり、傷跡も残らず、当日からシャワーや入浴も可能です。
今すぐには手術できない事情がある。でも、脇の臭いは一時的でも何とかしたい。そんな方にはよいかもしれません。
ミラドライ
ミラドライは自由診療のため保険適用できません。
現在ミラドライ治療を受けられるクリニックは認定されたクリニックのみとなります。

従来の治療法には無かったマイクロウェーブ波という電磁波で治療を行う「切らない」「傷跡が残らない」わきが・多汗症の最新治療法です。
マイクロウェーブ波とは電子レンジ等でお馴染みの電磁波の事で、水分に反応して熱を発生させる作用を持っています。ミラドライはこの原理を利用して、皮下組織にあるアポクリン腺とエクリン腺に集中的に熱を発生させ、汗腺を破壊することで、汗が出てこないようにする治療です。

ミラドライ

 

わきが多汗症の最新治療ミラドライ 新宿院開院モニター20名様募集

わきが ・多汗症の最新治療ミラドライ 期間限定モニター募集中

わきが ・多汗症の最新治療ミラドライ

わきが治療センターからのお知らせ

2015.12.28
提携クリニックとして東京都新宿区の
「新宿マリアクリニック」を追加いたしました。
2015.2.10
提携クリニックとして大阪市心斎橋の
「心斎橋フェミークリニック」を追加致しました。
2013.03.18
提携クリニックとして大阪市梅田の
「梅田フェミークリニック」を追加いたしました。
2012.06.06
提携クリニックとして滋賀県大津市の
「大西皮フ科形成外科医院」を追加いたしました。
2012.01.01
提携クリニックとして神奈川県横浜市の
「横浜マリアクリニック」を追加いたしました。
2011.02.12
教養バラエティー番組「(ほんとに知りたいアノ質問)バカなフリして聞いてみた」で紹介されました。
2010.02.04
提携クリニックとして青森県弘前市の
「はらクリニック」を追加いたしました。
2010.01.08
提携クリニックとして香川県高松市の
「医療法人社団 白鳳会 ピュア形成外科医院」
を追加いたしました。
2009.12.18
提携クリニックとして兵庫県芦屋市の
「芦屋ベンクリニック」を追加いたしました。

わきが治療センターご利用者様へアンケートのお願い

わきがについてのよくある質問

わきがの知識